ちょっと気が早いヒーター比較 - なにコレッ!?良いやん♪

プロフィール

おっちゃん!!

Author:おっちゃん!!
毎日毎日、社畜のように働いております_(._.)_
更新頻度遅めですが、よろしくお願いいたします!!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

スマホの方はこちら

QR

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ちょっと気が早いヒーター比較

寒くなってきてヒーターを買おうと思うんですが、色々種類があるんですね~。

どう選ぶべきか迷ったので、ファンヒーター、オイルヒーターなどそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

● セラミックヒーター

アピックス センサー式セラミックヒーター (カーマインレッド) AMC-530-RD

セラミックなので熱効率がよく、電源を入力してから温風が出てくるまでが早い電気の力を使い温風を出すファンヒーター。

価格帯≫6畳:約4,000円~、10畳:約10,000円~

最近のものは部屋を暖めるだけでなく、加湿、除菌も行うタイプが増えてきている人気の暖房家電みたいです。


● 石油ファンヒーター

ダイニチ 石油ファンヒーター FBタイプ (プラチナブラウン) FB-359T-T

灯油を燃焼させファンで部屋を暖めるヒーター
換気が必要になってきますが、とてもパワフルです

比較的本体が安いのも石油ファンヒーターの特徴です

価格帯≫6畳:約10,000円~ 10畳:約15,000円~

石油の燃焼によるハイパワーな火力と送風で、部屋全体を早く暖められて、乾燥しにくさがウリ

火を使いますが、最近は少しでも傾くと止まるなど安全性が高くなっています

● ガスファンヒーター

ガスを使って部屋を暖めるヒーター。

ガス工事も必要になる場合もありますが、パワフルですぐ使えるのが大きなメリットです

価格帯≫6畳:約15,000円~ 10畳:約40,000円~


スイッチを押して数秒で温風が出て、部屋があっという間に適温になるうえに、燃料タンクがないため、燃料補給の手間がかからないのが特徴

● オイルヒーター

ユーレックス ミニオイルヒーター (ホワイト) GR-M7U

電気で温めた難燃性オイルでゆっくり室内を暖めるヒーター

比較的本体がすこし高めですが、クリーンな暖房器具。

レトロなデザインでインテリアとしても使えます。

価格帯≫6畳:約15,000円~ 10畳:約30,000円~

立ち上がりは遅いが、放射熱により部屋全体をおだやかに暖めるので、静かでソフトな暖かさが特徴

また、燃焼を伴わないため、火災や有毒ガスの発生がなく安全性も高い

器具自体も熱くなる事がないため、小さい子供がいる家庭に向いています

ってことで、小さな子供がいる我が家は、オイルヒーターにしようかと考えています!

購入時の参考にしてみて下さい(*^^*)



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: オススメ 節約
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。