アナと雪の女王 - なにコレッ!?良いやん♪

プロフィール

おっちゃん!!

Author:おっちゃん!!
毎日毎日、社畜のように働いております_(._.)_
更新頻度遅めですが、よろしくお願いいたします!!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

スマホの方はこちら

QR

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

アナと雪の女王

ご無沙汰しております^^

今日は我が家で最近毎日BGMとして!?流れている曲の紹介です^^




 「昔のディズニーが帰ってきた!」
この映画で、私はそう思いました。

なぜなら、魅力的な登場人物、ファンタジーならではの映像美、物語の本質が古き良きディズニー作品そのものであり、なおかつミュージカルを全面に推し出した作品であったからです。

「ターザン」以降、業界は3Dアニメが主体となり、ディズニーもミュージカルを一時的に封印していました。

「アトランティス」は非ミュージカル作品でしたし、「魔法にかけられて」ではミュージカルを茶化していましたし、「プリンセスと魔法のキス」はミュージカル作品であってもジャジーでファンキーな音楽が多く、「塔の上のラプンツェル」もミュージカルを全面に押し出した作品ではありませんでした。

しかし、「アナと雪の女王」では、ミュージカルが映画の主役と言ってもよいほどのものになっています。
予告でも流れていた「Let It Go」だけでも、そのことは感じとれるでしょう。

予告でこの音楽が耳から離れない!!ってかた^^ 

サントラ購入してみてはいかがでしょうか?^^


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。